#18 プロペラのサイズ表示と意味について

プロペラのサイズは一般に10X7、17X8などと表示されます。まずこれら数値は全てインチ表示で、表示の前の10や17というのは直径(ダイヤ)のことで直径10インチとか17インチのプロペラということになります。1インチは約2.5センチなのでセンチに換算するとそれぞれ直径約25センチ、42.5センチということになります。また表示の後にある7と8は、ピッチと呼び、プロペラブレードのひねりの度合いを表しプロペラが一回転した時に進む距離になります。すなわちピッチ7インチのプロペラは一回転すると7インチ(約17.5センチ)、8インチのペラは一回転すると8インチ(約20センチ)進むという意味です。すなわちピッチの大きいプロペラのほうが一回転した時に進む距離が長くなるわけです。


BACK