RSS

経費の問題


そのような貴重な短い練習時間しかないのに、操縦が未熟なために機体を見失ってロスト、高い木に引っ掛かったままあきらめの悲しいロスト、河川や海への落下、沈没によるロストで、コントローラーとドローン収納ケースだけ持って帰るという笑うに笑えないことも起こります。実際のドローンは安くありません、再度新品購入あるいは修理や部品交換によって費用がどんどんかさんでいきます。もちろん費用もさることながらロストやクラッシュした日はもう練習は続けられません。悲しみに打ちひしがれて無言で帰るだけです。精神的にもよくありません。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: