RSS

まずはシミュレータで練習しよう

ラジコン飛行機のカテゴリーを大きく分けるとエンジン機、電動機(電動グライダーも 含む)そして無動力のグライダーに分かれます。それぞれにARF(Almost Ready to Fly)と呼ばれる半完成機とバルサから作り上げるバルサキットがあります。もし作るのが好きだとか作るのが得意だという方を除けばARFからはじめてみるのが得策かもしれません。


またどれを飛ばすにしても最初からうまくは飛びません。操縦法を体が覚 えていなければ間違いなく何機もの(何十機かもしれません)機体を落として、無駄 な出費をしてしまうことになります。昔は誰かうまい人に教わって機体を落としながらも時間をかけてやっと飛ばせるようになったものです。お金と時間と根気が何年で も続く人はこの方法でもいいかもしれませんが、現在ではPCを使ったシミュレータが先生の役割をしてくれます。初めての人でも6-7時間ほどシミュレータで練習を重 ねれば、必ず初フライトからラジコン飛行機を回り道せず飛ばせるようになります。まずは離着陸を習得してください。着陸できないと墜落です!

リアルフライト9.5の購入はこちら

シミュレーターで飛ばせるようになったら超お勧めの機体、「マスタースティック」をご用意しました。

誰でも最初に飛ばした時に発する言葉は「飛ばしやすい!!」

この一言でわかるようにものすごく安定して飛んでくれます。

上周飛行はもちろんのこと、旋回時の巻き込みもなく安心して練習することができます。

主翼裏側の白黒模様が実に鮮明で、非常に視認性に優れ裏表を見間違えることは絶対ありません。この点も初心者にやさしいつくりです。是非チャレンジを!


初飛行から失敗しないすごい練習法があります

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: