RSS

練習時間の問題


たとえ市街地から遠く離れた飛行可能な場所を見つけても毎日は通えず、さらに雨や風の日には飛ばせないので実際のドローンによる反復練習というのは、遅々とした訓練を長いインターバルをはさんで繰り返すことになります。これでは今日せっかく覚えたことも2週間後には元の木阿弥で、また最初からやり直しといったことが続くことになります。限られた時間内での実機による練習は極めて効率の悪い方法ということになります。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: